ホーム > ホイスト製品情報

ホイスト製品情報

ホイスト製品情報
安全ロック付セーフティフック/WPSFBシリーズ安全ロック付セーフティフック/WPSFBシリーズ
<特長>
●荷重の掛かった時、自動的に閉じ、荷重が取り除かれ、ロックを開放するまで開きません。
●フックの先端が、ダレにくいタフな形状です。
●敷天板のつり上げには、専用の”WPSFB1-3”もございます。
商品詳細はこちら


ホイスト押釦スイッチ/MC59BA-2WAシリーズホイスト押釦スイッチ/MC59BA-2WAシリーズ
耐衝撃性に優れたボディは、軽く使いやすいアルミダイカスト製。
軽く活機械的剛性を持たせたアルミダイカストのボディケースは、耐久性に富み熱にも強く様々な使用環境にその威力を発揮します。耐熱用の接点部ユニットや防水キャップも揃っています。用途に合わせてご用命下さい。
商品詳細はこちら


ホイスト押釦スイッチ/MC59BP-22WAシリーズホイスト押釦スイッチ/MC59BP-22WAシリーズ
速入・速断に余裕の動力用スイッチ機能。
AC250V8A・15Aの接続部ユニットを備えた動力回路(直接操作2相切)用押釦スイッチです。接点には大きめの特殊銀合金を使い、速入・速断に優れた機能と抜群の耐久性を発揮します。
商品詳細はこちら


ホイスト押釦スイッチ/MC59BF-2WAシリーズホイスト押釦スイッチ/MC59BF-2WAシリーズ
耐薬品、耐熱性が抜群の特殊フッ素樹脂製。
特殊フッ素樹脂製ケースの特徴は優れた耐薬品性・耐熱性及び耐衝撃性にあります。厳しい雰囲気ガス・高温室での連続運転等の苛酷な使用条件に耐える必要から生まれたものです。接点部ユニットや防水キャップにも耐熱用がありますので、用途に合わせてご用命下さい。
商品詳細はこちら


ケーブルハンガー/MC59DC-TSKシリーズケーブルハンガー/MC59DC-TSKシリーズ
C形鋼レールを円滑に走行。
C形鋼レール専用のケーブルハンガー。
ローラーは4輪式でボールベアリング製とアセタール樹脂製があり、ともに優れた走行性能を発揮します。移動機器給電用ケーブルハンガーとしてご利用ください。
商品詳細はこちら


ケーブルハンガー/MC59DI-TSシリーズケーブルハンガー/MC59DI-TSシリーズ
I型鋼レールを安定走行。
I形鋼レール専用のケーブルハンガー。
ローラーはボールベアリング製ですから走行は軽快です。また、台車幅が狭いので、ハンガー溜りがよりコンパクトです。
●レール直線部は1.5~2.5m間隔で曲線部は4輪式を使用し、曲線半径×0.7m以下の間隔で取り付けてください。
工具無しで幅調節。
I形鋼幅75~125、100~150、175・190用の3種類があり、すべてのI形鋼に対応します。幅調節は工具無しで簡単にできますので高所でのハンガーの脱着が容易です。
商品詳細はこちら


キャリヤ/MC59DK-Sシリーズキャリヤ/MC59DK-Sシリーズ
軽快走行で耐摩擦耗品質。
ローラーは特に摩耗に強いアセタール樹脂製ですから、耐久性に優れ走行も軽快です。また、ワイヤーとの接触面に金属性リングをはめ込み耐磨耗性をさらに向上させたローラもあります。
ケーブルバンド採用。
ゴム製保護バンドの採用により、ケーブルシースを痛めることなく、すべりによるズレなどを未然に防ぎます。
商品詳細はこちら


キャリスター/MC59DT-Sシリーズキャリスター/MC59DT-Sシリーズ
取り付けはワンタッチ方式。
ケーブルの取り付けは工具なしでワンタッチで行えます。ビスやナットの脱落がないので、高所での作業は安全です。
●国内特許をはじめ、米・英・伊・加・仏・西独等で特許登録されています。耐久性に優れたポリカーボネート樹脂製ですから、屋内から屋外まで幅広くご使用いただけます。
●メッセンジャーワイヤーを張った後でも、取付け・取りはずしが簡単ですから、保守点検が容易に行えます。
商品詳細はこちら


ケーブルキャリアー/MC59T2-PSシリーズケーブルキャリアー/MC59T2-PSシリーズ
●取付けは、ワンタッチ
メッセンジャーワイヤーへの取付けは、押し込むだけです。
ケーブルのクランプも、確実で簡単です。高所作業が簡単で、安全になりました。
●軽くて、強い。
耐久性に優れたポリカーボネート樹脂ですから、屋外でも使用できます。
●保守・点検も簡単
メッセンジャーワイヤーを張った後でも、取付け・取り外しが、簡単です。
保守・点検も容易になりました。
商品詳細はこちら


手動用プレーントロリー/品番SPシリーズ手動用プレーントロリー
品番SPシリーズ
価格 下記参照

特長
●強くて美しい静電粉体塗装です。
●I型鋼元の取りつけがアジャスト式ですので3種類のI型鋼へ取りつけ可能です。
●アジャスタカラーを装着することによって、より太い走行レールへの取付けが可能です。